目指せ!TOEICで高得点

>

TOEICと会話

Speaking&Writingテスト

Speaking & Writingテストは、TOEICS&Wとよばれています。
これは実践的な英語力の指標として登場したテストです。
受講料は10,260円で、Speakingテスト20分、Writingテスト40分です。
Speakingテストだけ受験することもでき、金額は6,804円でテスト時間は20分です。
初心者で、SpeakingもWritingも両方対策したいという方もいるかもしれませんが、一度に両方はなかなか大変ですのでSpeakingテストから受けてみてもいいでしょう。
現在仕事で英語は使っているという方は、S&Wを最初から受けてみてもいいでしょう。
S&Wもリスニング、リーディングは必要ですので、既にListening & Readingテストで700点以上持っている方にはおすすめです。

S&Wテストの問題1~問題6の内容

Speakingテストの受験方法はコンピューターになります。
問題内容は、1音読問題、2写真描写問題、3応答問題、4設問に対して答える問題、5解決策を考える問題、6自分の意見を述べる問題になっています。

1では、短い英文を音読することで発音・イントネーション・アクセントがチェックされます。
2では、写真を見てより多くことを説明することで、文法・語彙・一貫性がチェックされます。
3はインタビューの設問や電話の会話での設問に応答する問題で内容の妥当性や完成度がポイントになります。
4は、資料や文書が提示されますので、そこから情報を読み取り設問に対して答えていきます。
5は、メッセージを開くと問題発生の事柄が記載されていますので、ここで問題解決の案を考え提案します。
6は、テーマがでてきますのでそのテーマについて意見とその理由も述べるというものです。

このような構成になっており、テスト時間は約60分です。