目指せ!TOEICで高得点

>

TOEICで高得点をとるには

どのようなテストか

ビジネスや日常生活中心とした文章や会話がテストでは多く出題されますす。
TOEICがビジネスでの英語力判定によく使用されるのは、ビジネス用語が多くでてくるテストだからです。
テストの構成はリスニングで100問、リーディングで100問です。
時間はリスニングが45分リーディングが75分です。
解答方法はマークシート方式になります。
リスニング、リーディング合わせて990点が満点になります。

この試験は毎年10回、教育機関や自治体の研修センターなどで実施されます。 
実施日時や会場をお調べになりたい方はTOEIC公式サイトにのってますので参考にしてみて下さい。
受講料は、5,725円でTOEIC公式サイトか各コンビニに設置されている端末からの申し込みになります。
また、何度も試験を受ける方は、ネット申し込みに限り1年後割引制度もありますのでぜひおすすめします。

TOEICのスコアと目安

TOEICのスコアのレベルを説明します。
英語初心者であれば400点未満でしょう。
看板などの短い単語が理解できるレベルになると400点~495点でしょう。
英語の簡単な質問が理解できるのであれば、500点~595点は可能です。
道順説明など、ゆっくりならできるという場合や、メモに書いてある英語が読めるくらいになると600点~695点です。
ビジネス文書や手順が英語で読めるようになってくると700点~795点。
英語のWEB情報が理解でき、同僚と英語で討論できるとなってくると、800点~895点になってきます。
900点超えになれば、英語で書かれた専門書も理解できるし、ネイティブ討論も理解できるでしょう。
では、企業で求めるスコアはどのくらいかというと、一般企業であれば600点以上。
海外部門など国際的に働くときに求められるスコアは730点~800点。
一部上場の企業は800点以上が求められます。