目指せ!TOEICで高得点

やっぱり英語は外せない!TOEICでハイスコアを取る勉強法

TOEICってなに

TOEICで730点。
この点数は高得点を取るための関門の点数です。
一瞬、高得点のようにみえますが、この点数は初心者や中級者にとっても壁となる点数なのです。
逆をいえば、基本をマスターし必要なテクニックさえ身につけていれば誰でも可能な点数なのです。
ある企業の担当者のおはなしだと、730点は決して自慢できる点数ではなく低ランクの点数だと思ったほうがいいという事でした。
評価するためには830点以上が必要だそうです。
なかなか730点の壁を超えるのは厳しそうですが、730点をとるレベルがあれば800点を超えるのはそんなに難しいことでもないようです。

まず、しっかりとマスターする必要があるのは、基本的な文法と単語です。
ここをしっかりマスターすれば、まず730点をとることは難しくありません。

リーディングのPart5、6の問題は文法を知っていれば解ける問題です。
例え単語がわからなかったとしても解ける場合が多いので文法の基本を必ず抑えておけば、Part5、6を得点源にできます。

次に必要なのはタイムマネジメントです。
的確に読み取り、聞き取るテクニックを短時間で行わなければいけません。
長文読解については、文章全てを読んでいたら時間のロスになります。
問題文を先読みし、内容を頭に入れキーワードを聞き取るテクニックや、問われていることをパラグラフリーディングを使用し短時間で探すテクニックがあります。
長文問題などを解いていると最後まで集中力が持たない場合があるので、日頃から長文を読むことに慣れておいたほうがいいでしょう。

関連Link